相撲とニュースではなくて、SmartNews(スマートニュース)なCM




smartnews-cm

ニュースキュレーションアプリ「SmartNews(スマートニュース)」の2014年8月1日から放映されるテレビCMが先行してYouTubeに上がっている。SmartNewsは既に400万ダウンロードを達成しており、ネットネイティブ層には認知が行き渡っているアプリと言っていいが、それでもスマートフォンのシェアが50%に行き渡った日本の端末数から比較すると、まだまだ伸びしろがあるはずだ。

しかし残念ながら、非ネットネイティブ層にリーチさせるためには、ネット広告では限界があり、ライバルであるGunosyやAntennaがテレビCM展開によりユーザー数を拡大させたように、SmartNewsもそれに追従する形となった。

肝心のCMは、「相撲とニュース」という語呂を「スマートニュース」に掛けたダジャレ一辺倒の思い切ったCMになっており、タレントのローラを起用したAntennaのCMのテイストとは異なる、かなりインパクトのあるCMになっている。戦略としては、アプリをダウンロードする文化がないユーザーが、「すまーとにゅーす」という単語を入力して検索してもらうことを想定し、広い年齢層のユーザーの獲得を狙っているのがCMから読み取れる。

スマートニュースは、この大胆なテレビCMで他のニュースアプリを寄り倒せるのか?あるいは勇み足になってしまうのか?

AntennaのCM

GunosyのCM

参考:共同通信PRワイヤー


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!