世界驚愕!これがアンチスマートなウェアラブルガジェット「ソーシャル・メディア・ガード」だ!




social-media-guard1

「ソーシャル・メディア・ガード」は、コカ・コーラ社が開発したソーシャルデトックス用のウェアラブルガジェットだ。

IT企業ではないコカ・コーラがなぜこのようなアイテムを開発したのかと言えば、今の世の中がスマートフォンなどのデバイスが目線の中心になっていて、目の前にいる人間が二の次になっていることを憂いているからだろう。

social-media-guard2

目の前に人がいても、スマートフォンを片手にfacebookやtwitter越しの相手と会話するなんてのは、日本でもよく見る光景だ。
social-media-guard3

それを解決すべく、コカコーラが開発した最先端のアイテム「ソーシャル・メディア・ガード」を説明した動画が、こちら。

▼コカコーラの赤いカラーをイメージした斬新なデザイン。
social-media-guard4

▼手元のスマートフォンに目線を押していても、
social-media-guard5

▼このアイテムを着ければ、目の前の相手が自然と見えてくる。
social-media-guard6

コカ・コーラがこのガジェットを商品化するかは定かではないが、多くの販売チャンネルを持つコカコーラ社が本気になって商品化に乗り出せば、ファッション性に溢れたこのソーシャルメディアガードを世界中の人たちが愛用するようになる日は近いだろう。

かっこ悪い?ファッションは人によって好みが違うから、もっと手軽にソーシャル・デトックスを行いたい場合は、こんなガジェットもいいかもしれない。

こちらは、飲みに専念できる「オフライン・グラス」。

このアイテムは、グラスの底が半分欠けているデザインになっている。そのもう半分は、スマートフォンをテーブルの上に置くことでバランスが保てるという仕組みだ。

なにか、強制的にソーシャルデトックスできるアイテムを使ってみるのもいいかもしれない。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!