wordpressでtwitterの投稿を挿入する




■概要

twitterの投稿を、twitter公式のembedを利用して、wordpressの記事に表示する。

■プラグイン名

Twitter Embed
※本エントリーの組み合わせ

Twitter Embed 1.01
WordPress 3.2.1
■手順

step1: ▼wordpress.orgのプラグインダウンロードページにアクセスし、右側の「Download Version」ボタンを押す。

step2: twitter-embed.1.0.1.zipがダウンロードされるので、PC内に保存する。

step3: ▼wordpress管理ツールのプラグインの新規追加で、アップロードを選択し、先ほどダウンロードしたファイルを選択し、有効化する。(インストール以上)
※本プラグインは、個別に設定することなく、インストール後すぐに動作確認できます。

step4: ▼表示したいツイートのURLを取得
twitterのサイトから、表示したいユーザのツイート一覧を表示し、対象のツイートの「開く」リンクの上で右クリックし、「リンクアドレスのコピー」を選択する。

step5: 動作確認
・WordPressの記事中に以下ようなフォーマットで、先ほど取得したURLを入力する。

↓(タグがツイートに変換)
[tweet https://twitter.com/yusuketoda/status/210573628083929090]

・またはシンプルに、URLだけの入力でもOKです!

↓(URLがツイートに変換)

挿入されたツイートからは、返信やリツイート、お気に入り登録もすることができます。

■備考

プラグインを使わない方法もあります。
▼step4で取得したURL(ツイート詳細ページ)にアクセスし、「このツイートをサイトに埋め込む」リンクを押します。

▼以下のようなレイアウトがポップアップされるので、以下のhtmlコードをコピーし、記事に貼り付けます。

↓(htmlコードがツイートに変換)

このように、特にプラグインを導入しなくても、ツイートを挿入できます。プラグインを利用すると、行うアクションが一つ減ることと、ページ内のhtmlがすっきりすることが利点でしょうか。

youtubeしかり、twitterしかり、コンテンツをブログにエンベデッドするインタフェースがあるというのは、SNSとブログの双方の価値を高めることができるので、いいですよね!

いい感じ!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!