米ヤフーはロゴを刷新。Yahoo Japan!はヤフオクが鍵か?




マリッサ・メイヤーのCEO就任により、Flickrの刷新やTumblrの買収など激動真っ只中にある米ヤフーですが、今度は長年使われてきたロゴもリニューアルするようです。

ロゴの決定については検討段階で、現在30ある候補から1ヶ月かけてプレビューし、最終決定するとのこと。冒頭のロゴは候補のひとつらしく、現在、米ヤフーのサイトで確認できます。実際にサイトに使ってユーザーの反応のフィードバックを受けつつ、ロゴを決定するようです。

CMOのSavitt氏によれば、新しいロゴはモダンなデザインにするとのことですが、冒頭のロゴはいやゆるフラットの要素を含んだ今風のデザインになっています。新しいヤフーのロゴは、過去に積み上げてきたブランドも残す意向とのことなので、「!(感嘆符)」は残るものと思われます。

日本のヤフーは?

今回のロゴの刷新は米Yahooのもので、Yahoo Japanのロゴには言及されていないようですが、日本のヤフーも変化の時期にきていると思われます。

Yahoo Japan!と言えば少し前に、ヤフオクのロゴを刷新しました。

ヤフーは、SNSという点については外部サービスに遅れをとってるでしょう。ニュースポータルの地位も競合他社のニュースアプリの台頭で今後は危ういかもしれません。

Eコマースでは、Amazonや楽天が強すぎるし、勢いあるバイマを運用するエニグモは上場を果たしました。

ヤフオクのロゴは世間からは「ヤフオワ(yahoo終)」と皮肉られましたが、オークションという中古市場はヤフーにとっては絶対に死守しなければならない領域のように感じられます。

福岡ドームの「福岡Yahoo!JAPANドーム」をわざわざ「福岡ヤフオク!ドーム」に名称変更しているくらいですから。

堀江さんのインタビュー記事で、ヤフオクに言及した箇所がありましたね。

H:でも相当浸食してきてると思いますけどね。広告ではけっこう肉迫してるんじゃないですか?Yahoo!はヤフオクが大きいですね。

G:世界最大手のネットオークションサイトである「eBay」を追い出しちゃいましたからね。

H:Yahoo!の利益の大半はヤフオクじゃないですか?だって、日本のネットビジネスで儲かってるのって、オークションが代表的なもので、ネットオークションと言えばヤフオクでしょ?

新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー後編~

Yahooの事業別売上げ額については、メディア事業による広告売上がメインかと思いきや、広告による売上げは全体の3分の1程度で、残りはコマース関連や会員サービスが占めているようです。


就活SWOT「ヤフーの会社情報」より

広告売上はアクセスによって変動しますが、SNSやまとめサービス、特化型アプリなどにアクセスが奪われている昨今、メディア事業のアクセスは今後落ちていくことが予想されるため、コマース関連や会員サービスを伸ばす方向に進んでいってるんだと思います。

日本では、まだTOPを走っているかもしれないヤフーですが、お隣韓国のヤフーは昨年終了しましたし、中国でもメールサービスが終了しています。

日本のヤフーも改革なくして、いつまでもTOPを走っていられるわけではないのです。そうでないと、本当に、ヤフオワになっちゃいます。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!