ヤフーの新しいロゴを作ってくれるジェネレーター「Logo Disigner」




30日の試行錯誤を経てついに決まった米ヤフーの新しいロゴ。そのロゴは、米ヤフーのページで確認することができます。

ロゴがリニューアルされるというのは、WEBサービスでちらほら見られますが、傾向としてはフラットデザインを採用するサービスが多いように見受けられます。しかし、ヤフーの新しいロゴはそれに逆行するかのように、「彫り」が入った文字になったようです。なっちゃいました。

新しいロゴについては賛否両論あるようですが、というか否の方が多いみたいだけど、その原因はヤフーのCEOであるマリッサ・メイヤーがデザインに参加していたから、とwiredでは結論しているよう。

彼女の意見にだれも反論できなかったんだと。

そんな新しいロゴですが、早速、任意の文字で新Yahooロゴを作ってくれるサービスが登場したみたいだ。その名は「Logo Disigner」。

ヤフーのロゴの特徴である、「風変わり」、「紫色」、「エクスクラメーションマーク(!)」という3つの根本的要素を表現したジェネレーターになっている。海外産のサービスのため残念ながら、日本語を入力してもフォントは変換してくれないが。

▼これが、ジェネレーターで作った、オレオレロゴ

▼これが、練りに練ったとされる、ヤフーの新しいロゴ

簡単につくられちゃいましたね、ヤフーさん。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!