メールアドレスは早い者勝ち。希望の@yahoo.ne.jpが取得できるかも。




携帯電話のアドレスやtwitterのユーザー名は、より短く、その短さの中に自分のアイデンティティが示せるものが良い、というのが僕の持論だ。

twitterやfacebookなどの有名なサービスの場合は既に取得者がいるため、希望のアドレスやユーザー名を手に入ることはなかなか難しいだろう。もし、そういうアドレスを狙うとすれば、サービスが開始間もない時期しかない。

そして今、1つのメールサービスで、その時期が来ている。

ヤフーの新しいメールドメイン「@yahoo.ne.jp」

先日8月20日、ヤフーは「Yahoo!コミュニケーションメール」という新しいメールサービスの開始を発表した。このメールサービスは、「@yahoo.ne.jp」というyahooの冠が入ったこのアドレスが利用され、スマートフォンのアプリ専用で利用できる。

Yahoo! Communication Mailの特徴は?

メールと言えば通常、送信先にアドレスを設定すれば誰にでも情報を送れる特徴を持つ。しかしこのCommunication Mailは、どちらかと言うと友達同士などの限られた仲間内での利用を想定した仕様になっていて、まるで、LINEやtwitter、facebookなどを意識したサービスになっている。

▼限られたユーザーのメールのみ通知される。

▼友達とのやりとりをスムーズな仕様。

▼携帯電話のキャリアを越えて利用できる。

数年前にナンバーポータビリティ制度が導入され、柔軟にキャリア変更できる時代になると思いきや、@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなど、キャリアに縛られたメールアドレスは移行できなかったために、結局のところ中途半端な制度になっていた。

各ユーザーがキャリアメールの呪縛から解き放たれれば、機種変更に頭を悩ませずに済むし、050plusなどのサービスを利用することで、携帯電話自体の契約からも解き放たれることになるだろう。数年先の話かもしれないけど。

Yahoo! Communication Mailは、現時点ではAndroid版アプリしかリリースされていないため、IOSユーザーよりも優先的にアドレスを取得することができる。もちろんタブレットでもできるよ!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!