ブラジルワールドカップグループリーグをリーグの頭文字でざっくり予想してみた




worldcup-group-league

サッカー日本代表は、国内でのW杯前の最後の試合となるキプロス戦を勝利で終え、直前合宿地となるアメリカ・タンパへと飛び立った。

ワールドカップまでの残り日数もわずかとなり、どこのチームも最終調整段階に入っているが、グループリーグA~Hまでの各グループを、そのグループのアルファベットを使って、ざっくりと予想してみた。

グループA「Affair(事件)」

「Affair」 ざっくり言うと、何か事件が起こりそうなグループ。

以下の4チームの組み合わせ。括弧はFIFAランク。
ブラジル(10)、クロアチア(16)、メキシコ(20)、カメルーン(51)

順当にいけば、ホスト国のブラジルが残り2試合消化した時点でトーナメント出場を決め、残り3チームが1席を争うグループになるだろう。

しかし、ブラジルの倒し方を世界で一番知っているメキシコがサプライズを起こし、リーグがぐちゃぐちゃになると予想している。

予想は、メキシコ1位、ブラジル2位通過。

グループB「Bye Australia(さようならオーストラリア)」

「Bye Australia」ざっくり言うと、既にオーストラリアの敗退が濃厚なグループ。

以下の4チームの組み合わせ。
スペイン(1)、オランダ(9)、チリ(15)、オーストラリア(59)

スペイン対オランダの組み合わせは決勝レベル。この2チームに対してチリがどこまで戦えるかが見所のグループ。戦いがワインだったらチリはリーグを勝ち抜けるかもしれない。

オーストラリアについては、組み合わせ決定時のこのリアクションがすべてを語っている。

lwlgwEc

予想は、スペイン1位、オランダ2位通過。

グループC「Complicated(複雑)」

「Complicated」ざっくり言うと、複雑なグループ

以下の4チームの組み合わせ。
コロンビア(4)、ギリシャ(12)、コートジボワール(17)、日本(48)

南米予選をアルゼンチンに次ぐ2位で抜けた強豪だ。

前回の南アフリカ大会で日本が敗れたパラグアイが、この南米予選で9位(最下位)で敗退していることが、南米サッカーのレベルの高さを感じられる。

コートジボアールは、ドログバ、ヤヤ・トゥーレという世界的に有名な選手がいる。ドログバは、年齢的におそらく今大会が最後のワールドカップになると言われている。前回大会の南アの時は、大会前に親善試合として戦った日本代表の闘莉王に骨折させられており、結果としてコートジボアールはグループリーグで敗退している。その雪辱が本大会で実現する。

ギリシャは大きな大会だと強くなる。

ネット上の世界のサッカーファンの見方の間では、どの国にもグループリーグを突破する力があり、一番実力が拮抗しているリーグだと見られている。

予想は、コロンビア1位、日本2位通過。

グループD「Death(死)」

「Death」ざっくり言うと、死のグループ

以下の4チームの組み合わせ。
ウルグアイ(6)、コスタリカ(31)、イングランド(13)、イタリア(7)

ウルグアイ、イングランド、イタリアの三つ巴が予想されるグループ。如何にコスタリカ戦で勝ち点3を確実に積み上げるかがポイント。勝ち方を知っているイタリアが1位で無敗で通過すると予想。ウルグアイ対イングランドは点の取り合いになるが、イングランドが競り勝つ。

予想は、イタリア1位、イングランド2位通過。

グループE「Easy(レベル低い)」

「Easy」ざっくり言うと、最もレベルが易しいグループ。

以下の4チームの組み合わせ。
スイス(8)、エクアドル(16)、フランス(19)、ホンジュラス(41)

ヨーロッパ予選では組み合わせ悪くスペインと同組になり敗退。プレーオフの末に逆転でワールドカップ行きを決めたフランスが、本戦ではまさかの組み合わせ。

W杯優勝経験国フランスが勝ち抜ける。次点でスイス、エクアドルだが、南アメリカ開催の地の利を生かしてエクアドルが勝ち抜ける。

予想は、フランス1位、エクアドル2位通過。

グループF「Feasibility(実現可能性)」

「Feasibility」ざっくり言うと、アルゼンチンの1位は固いが、残り3チーム全てにとっては2位に入る可能性は大いに残されたグループ。

以下の4チームの組み合わせ。
アルゼンチン(3)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(21)、イラン(45)、ナイジェリア(36)

予想は、アルゼンチン1位、ボスニア・ヘルツェゴビナ2位。

グループG「Good bye USA(さようならアメリカ)」

「Good bye USA. 」ざっくり言うと、アメリカがかわいそうなグループ

以下の4チームの組み合わせ。
ドイツ(2)、ポルトガル(5)、ガーナ(24)、米国(14)

世界のサッカーファンの見方の間では、アメリカは早々に脱落すると見ている。

グループH「Heaven(天国)」

「Heaven」ざっくり言うと、天国のようなグループ

以下の4チームの組み合わせ。
ベルギー(11)、アルジェリア(26)、ロシア(22)、韓国(53)

どこの国も自国がグループリーグ突破圏内にいると考えており、天国のリーグに入ったと思っている。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!