webサイト閲覧に利用されるデバイス割合




PC 78.9%
モバイル(ガラケー/スマホ) 18.9%
タブレット 1.7%

これは調査対象、1,093人。男女比は男性40.7%、女性59.3%。年代比は10代3.5%、20代26.4%、30代33.2%、40代25.8%、50代以上11.1%における、webサイト閲覧に利用するデバイスの割合のデータです。※有効回答数のため、100%になってません。
タブレットはまだ少数派―定期モバイル調査「Web サイト閲覧」(3)

前提は、PCとモバイルを両方持っているユーザが対象です。

明らかにPCの割合が多いのですが、文章中には明記されていませんが、外出時などの移動中ではなく、家にいる時など複数のデバイスを扱える状態にある場合に、どのデバイスを利用するかというアンケートということなのでしょう。

この結果は、プラットフォームをスマートフォン単体で運営しているサービスにとっては、考えさせられるデータかもしれません。

例えば、日中など外出中はスマートフォンを利用して、位置情報や画像使ってをサービスを利用するわけですが、帰宅後、家ではそのデータはPCを使って見たいという訳です。

今後のシェアは少しずつ、PCからモバイルやタブレットに移っていくと思いますが、少なくとも現時点では、スマートフォンと同様に、PCサイトの立ち上げも必要なのかもしれません。

皆さんはどう思われますか?

accademia
photo credit: Roberto Trm


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!